やりすぎ都市伝説2018年夏の関暁夫動画はやらせっぽい?内容考察まとめ!

今回はやりすぎ都市伝説2018夏の内容をここに書いていきます。

見たかったけど放送地域じゃない人もいらっしゃると思うので、僕の大好きな関暁夫さんのパートを見てその内容をまとめます。

やりすぎ都市伝説2018年夏2時間SPの動画(予告編)

アボリジニに会いにいった関暁夫

オーストラリアに隔絶された部族「アボリジニ」に会いに行った関暁夫。

予告編動画では変なお父さん(上の画像の真ん中の人)が声を出して棒をカンカンしてますが、完全に出オチでした。

実際には左側にいるアボリジニの偉い人と、関暁夫の対談という形で展開していきます。

先ほども言いましたが、アボリジニは隔絶された部族でした。

そのため大陸から影響を受けず、人間が本来持っていた能力が使えるとの噂。

文字を持っていない民族なので、文字を使わない情報の伝達=テレパシーが使えるという話になっていきます。

ちなみに、アボリジニは、ドリームタイムという「過去現在未来は全て同時刻に存在している」という考え方をもっているらしいです。

アボリジニの壁画の話

太古からあるアボリジニの壁画(創造主ワンジナ)には、口がない

→テレパシーを使えるから口が必要なかった

今も、全員ではないけど、使える人がいるとのこと。

天の川(ミルキーウェイ)から来た人はテレパシーを使えて、宇宙からの英知を授けていたと考えられている。

今回の内容は、英知は宇宙から授けられた、という話をしていた以前の内容と関連付いて来るようです。

2018年5月18日の放送の「ギョクリ・テペ」の話ですね。

上の画像は人類最古のヒト型の石像なんですが、注目すべきは

「口がない」

ということ。

関暁夫によれば、この時も「テレパシーが使えた」(だから口が必要ない)のではないかということです。

関暁夫が持っていた棒が話題!?

アボリジニと一緒に棒をカンカンしてたんですが、その棒がw

ネタバレ考察まとめ②

テクノロジーと精神を融合させる

人口テレパシーの意思疎通

イーロンマスク

マークザッカーバーグ:テレパシーの人材をリクルートしている

脳の仕組みを解析して、テレパシーを人工に

超能力

ユリゲラーも、本物だとCIAが認定

宇宙軍を創設するドナルドトランプ

宇宙創世期と第七感(宇宙と交信できる能力)

8歳、14歳、21歳、24歳のとき、

アブダクション(宇宙船に連れ去られた)経験者の女性

リトルグレイ

宇宙船で体をスキャンされたらしい。

国際宇宙ステーションからとった写真

実は同じ日に、自分はアブダクションされていたとのこと。

DNAを保管している部屋とかがあった。

ポイントは手の中にマイクロチップ

ジェーンは3回マイクロチップを入れられた。

実際に入っているのを確認した関。

ヒューメイリアン(ヒューマン+エイリアン)

宇宙人とのハーフ

マザーシップの中に、テレパシーを使える人がいた。

なんで選ばれたか?

他の人とは違うDNAを持っているからだと言っていたらしい。(リトルグレイが)

何で最近まで、アブダクションされているの?

→子供が3人いるから

最終的に、ジェーンさんはヒューメイリアンだというオチでした。

(落ちではないか?w)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です