おびゴハン柳澤英子の降板はなぜ?旦那や子供が原因ってマジ?

こんばんは。

2月10日の「たけしのニッポンのミカタ!」に、米なしでは生きられないニッポンの食文化について語るゲストとして

料理研究家の柳澤英子さんが出演します。

この柳澤英子さん、実は最近料理番組の「おびゴハン」を降板しているのです。

もしかしたら番組中で降板についても含め色々語られるのかもしれませんが、今日は柳澤英子さんがおびゴハンを降板した理由や、柳澤さんの家族についても調べてみました。

スポンサーリンク

柳澤英子さんってどんな人?

一言で言ってしまうと、「売れっ子料理研究家」です。

 2011年(52歳のとき)に、独自の食事法をあみだし、1年後には26キロ減に成功!!47キロに。

これは減りすぎwww

今は、ふつうより痩せてるかな?という感じですが、健康的な感じがしていいですね。

その後、リバウンドもなく、炭水化物の制限をゆるめても太りにくい体質と健康をキープしているとのこと。

忙しい人でも苦にならずに作れる簡単レシピが好評で、著書の「やせるおかず」シリーズは累計で236万部ものすさまじいヒットを記録しています。

スポンサードリンク

料理番組「おびゴハン」を降板した理由を勝手に考えてみた

そんな売れっ子料理研究家である、柳澤英子さんはどうして料理番組「おびゴハン」を降板することになったのでしょうか?

ということで、降板理由を考えてみようと思います。

おびゴハンについて少し補足すると、以前は、おびゴハンは柳澤さんが一人メインで料理研究家として出演していました。

現在、おびゴハンはどうなっているかというと・・・

「料理研究家4人体制にリニューアル」

しています。調べてみたら、平野レミさんとかがいるみたいでした。

降板するとしたら、まずは2通り考えられますよね。

  1. 番組側の都合

  2. 柳澤さん側の都合

のどちらかということです。以下、1と2に分けて考察していきます。

番組側の都合で降板だったとしたら・・・

  • 予算の不足
  • 柳澤さんの契約が切れたから
  • 今の視聴率が悪いので、体制を変えて改善したい

とかが考えられそうですね。

ひとつひとつ見ていくと、「予算の不足」っていうのはなさそうです。今は4人に増えてるのでギャラはもっと払うことになりますからね。

じゃあ「契約切れ」でしょうか?それもないと思います。なぜなら、「おびゴハン」は2016年の秋ごろに始まったばかりだからです。そうなるくらいなら始めから4人体制で番組がスタートしそうなものですよねw

と考えると、番組の都合での降板理由としては「視聴率」が考えられるかなと思います。

柳澤さんは現在57才ですが、番組の顔としては、もう少し元気で若さのある人材の方が「視聴率を高める能力」という意味では、適任だったと判断されたのかもしれません。

スポンサードリンク

柳澤英子さんの都合で降板だったとしたら・・・

こちらは色々理由が考えられますよね。

ともあれ、2016年秋の時点では番組を引き受けていますし、「料理が好きで、料理を仕事にしてお金がもらえる」って相当幸せな状況だと思うのですが、柳澤さんの場合だと、

を経由した収入も安定してあるはずです。なので、料理番組に出演する必然性があるかと言われると・・・そうではないと思います。

 

ちなみに、柳澤さんは結婚されて子供もおられます。ということは、旦那さんや子供と一緒に過ごす時間を大切にしたいという気持ちがあったとしたら、それは理解できますよね~

こちら、旦那さんとのツーショット。いい顔ですね。

書籍を見てみたら、旦那さんの柳澤孝文さんは「編集協力」のところに名前が掲載されていました。協力しながら書籍を出されているということで、仲がよくて理解があるんだな~~と思いました。

旦那さんは株式会社ケイ・ライターズクラブの編集者として、柳澤さんとともに名を連ねていますね。

お子さんについても調べてみたのですが、写真は見当たりませんでした。ですが、料理研究家として大きなヒットをあげ、世間の共感を得ているということは、子供にも親しみやすい料理を作っているということの証拠なのかもしれません(だから子供がいるというのは無理矢理っかな・・・汗)。

当ブログとしては・  ・・

ここまで考えてきましたが、始まったばかりの料理番組がすぐにリニューアルということを考えると、番組側の都合であることが濃厚かと思います。かといって柳澤さんとしては大打撃ではないと思いますし、これを機に家族との時間を濃密に過ごしていただければWINWINなのではないかなと思いました。

あまり触れませんでしたが、230万部超のヒットを記録した、書籍「やせるおかず」シリーズはぜひ読んでみようと思います。柳澤さん、これからも頑張って下さい!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です