山根明会長はグローブ独占販売と価格水増しで孫娘に?メーカーと販売店舗の場所は?

日本ボクシング連盟の告発状が話題になっており、その中身の一つに、

「ボクシング連盟が試合用グローブを1社に限定して選手に購入させ、代金の一部を山根会長の孫娘の口座に振り込ませていた」

というものがありました。

この記事では、

・山根会長が独占販売したグローブの価格水増し

・振込先口座が孫娘のものという噂

・販売店舗の場所と、架空の店という噂

について調査した内容をまとめました。

■ボクシング問題の全記事はこちら■

山根明会長はグローブ独占販売と価格水増しでガッチリ?

これ途中でキレちゃってるんですが、63,720のところと、隣の金額の下四桁が1,240であることから逆算すると、

グローブ単価は63720÷3=21240円

であるとわかります(下四桁も一緒)。

上記の明細は、グローブの異なる色を購入しているから63,720円が2段あるのでしょう。

合計で6個のボクシング用グローブを買ったんですね。

さて、先ほど

金額は21,240円

という話をしましたが、これは果たして適切な値段なのでしょうか。

実際に認定グローブとして使われているものは、これでした。

最新の値段は画像をクリックすると見れます。

少なくとも、僕が見た段階での価格は12,000円程度でした。

AIBA公認のグローブと「同じ規格で作った」商品だそうです。

というか、山根明会長のところで購入したグローブでないと、試合には出られないようになっていたって言うんですから、

そうしたら買うしかないですよね。

※さっきのはアディダス製のグローブ。公式のグローブはAIBAのシールが貼られていて、それがないと出られない。

しかも、約2倍くらいの水増しではありませんか?(12000→21240、9240円の水増し)

さすが絶対権力と言わざるを得ません。

スポンサードリンク

儲けたお金の振込先口座は孫娘のものだった?

テレビで報じられていた告発状の内容では、

口座名義人が山根会長の孫のものだった

とされています。

まぁそこに名前書いてあったら否定のしようがないですよね。山根〇〇って。

これについては山根明会長も認めていますが、

「何が悪いの?」

と圧力をかけています。

実際の音声もありますよ。

振込名義人の孫娘については顔画像や報道情報などが出ていない状況ですが、孫娘と結婚し、夫になった人物は名前も公表されています。

過去にセクハラ問題で解雇された人です。

販売会社・店舗の場所はどこ?

所在地も特定されていましたwww

※あ、一応これは自宅とかではなくて、店舗なので掲載しても特に問題ないものです。

グローブのお問い合わせは以下よりできます。笑

所在地: 兵庫県加古川市加古川町粟津312-4
電話: 079-423-9016

これですね。

「あれ?」

って思いませんでした?

全然スポーツ用品店っぽくない・・・

 

調べてみると、ここは喫茶店「サラムーン」というらしいです。

え?でもグローブ販売してるんですよね?

と思った方。

そうなんです。

喫茶店のくせに、「杉スポーツ」という名目でグローブを販売してるんですって。

ただ、検品とかは別場所でやってるとか。

いやいや、それは架空の住所ってことやないかい!!!

当サイトでは「日本ボクシング連盟の腐敗問題」についてご意見・ご感想を募集しています。

メッセージは1つ1つ全て読み、時間の許す限りお返事もしております。

お気軽に記事下部のコメント欄へどうぞ!

【まとめ】ボクシング連盟の腐敗問題はこちらで全記事読めます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です