【VECTORBALL】ネタバレ6話感想と7話あらすじ

スポンサードリンク

 

理由はまだ定かではありませんが、思念体を生み出してピンチを脱した米炊おかか。

そして、米炊おかかの能力が明らかに!!

米炊おかか(の思念体?)の能力「マター・ナンバー・テイラー」は「”力”を作り直す”力”」

群青新太の「べム・バゥア・ハルバード」は鉄の槍を生み出す能力だが、それでは力の差があるビリイナには敵わないと分析する米炊。

 

がむしゃらに「べム・バゥア・ハルバード」を放った新太の攻撃の前に、なぜか米炊の思念体が立ちはだかります!!

これには敵のビリイナ・仲間の新太も驚いた様子。そして米炊本人さえも分からない未知数の力が発揮されます。

 

米炊の思念体が手をかざすと、異次元空間らしきものが発生。

6話マター

「マター」で槍を吸い込み、

6話マター2

「ナンバー」で解析(??)

6話ナンバー

 

「テイラー」で別の形に創造!!

スクリーンショット 2016-06-11 23.00.31

 

今回作ったのは「てこの原理」で力を5倍にして伝える道具。

上位の思念体ビリイナの固い装甲を破る一撃をお見舞いしました!!

スクリーンショット 2016-06-11 23.00.42

「VECTORBALL」(ベクターボール)6話まとめ
+7話のあらすじ

今回6話では、米炊の能力「”力”を作り直す”力”」が開花し、ビリイナにダメージを与えることに成功しました。

注目すべきは最後のコマ。米炊の顔の左にあるコマですね。

スクリーンショット 2016-06-11 23.00.46

 

米炊の思念体はまだ何かを創っています。ビリイナはクラスタークラスの中ボスですから、あの攻撃だけではおそらく倒せません。米炊には次の策があるんでしょう!!

7話が楽しみですね!!やっと戦いが面白くなってきたところなので、まだこのビリイナ戦は終わらないでほしいところです。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です