梅宮辰夫はがんで余命間近?梅宮アンナの会見内容は売名目的か!

大御所芸能人の梅宮辰夫さんががんを患っていたということで、

娘の梅宮アンナさんが緊急記者会見をおこないました。

 

なんか聞いてみたら大したことなかったんだけど・・・

というのは置いておいて、

年齢としては70代ですから、梅宮辰夫さんの病状や余命なんかも

心配になってきますね。

早速調査してきました。

スポンサーリンク

梅宮辰夫が十二指腸がん

 

大御所芸能人として有名な梅宮辰夫さんが、

7日、十二指腸がんを患っていたことを発表しました。

 

正式には、「十二指腸乳頭がん」というものだそうで、

まず患うこと自体が珍しいがんとのこと。

 

大体(80パーセント)が良性のがんで、

今回梅宮さんは手術をしてがんを摘出する

という選択をしたということです。

 

 

梅宮辰夫の余命やステージ

 

え、梅宮辰夫、死んじゃうの?

 

と思った方もおおいはず。

ですが、とっくに手術は終えていました。

 

んー?拍子抜けですよね。

 

梅宮辰夫さんは、4月に十二指腸と胆のうの摘出手術を成功させ、

現在では元気に趣味の釣りを楽しむこともあるとのこと。

 

つまりは余命宣告はないみたいです。

あと10~20年したら寿命がくるかもわかりませんが。

 

で、がんのステージとしてはⅠとⅡの間だそうです。

 

小林麻央さんのステージⅢとかⅣと比べると、

少しは安心できますよね。

 

関連記事:小林麻央の乳がんの余命がヤバい?

関連記事:小林麻央のかつら画像が衝撃・・・

スポンサードリンク

梅宮辰夫の波乱万丈の病歴やエピソード

 

梅宮辰夫さん、今まで何回も死の淵から這い上がってきていて、

娘のアンナさんも、正直生きて帰ってくる気がしてたんだって。

というのも、

  • アンナさんが生まれた時

梅宮辰夫さん、肺癌で余命一年と宣告。
その時は抗がん剤と放射線治療でがんと闘病し、乗り越えた。

  • アンナさん小6の時

梅宮辰夫さん、かぜで死にそうになった。

  • アンナさんお娘が生まれたころ

北九州で大好きな釣りをしていて、足をつまづき、胸だか鎖骨を6本折った。

会った時には集中治療室にいて、「もう終わりかな」という光景だった。

 

こんな生死の淵をさまよったエピソードばかり持っていますが、

すごいのはすべて生還してきているということ。

 

今回の手術も、70代ということで体力は限界だったようですが、

12時間という手術に耐え、見事生還しているんだから驚きです。

 

まさに不死身。

 

不死身なんだから、ちょっと梅宮アンナさん騒ぎすぎ感ある。

 

家族ががんになったらそりゃ騒ぐだろうけど、

手術終わって4か月後の話だしなぁ。

 

スポンサードリンク

梅宮アンナの会見はただの売名との声も

 

梅宮アンナさんが今回緊急記者会見をやるとかいいだしたわけなんですが。

 

これっておかしくないですか?

 

まず、会見の内容としては、

 

  • 父(梅宮辰夫)は元気です。心配しないでください。
  • 4月に手術していました
  • 父はやっぱり偉大です

 

みたいな感じだったんですよ。

どうでもいいことをダラダラと。

 

質問するほうも、

「お父様は、弱音を吐いたりは?」

とか、

 

いや、それなら余命とかステージ聞けや!!

 

って感じの問答ばかり。

 

感動のエピソードにして、梅宮アンナさん自身が

テレビに取り上げられるようにしているとかって声もあがってました、

そりゃそう見えてしまうよ。

 

緊急で記者会見しなくても梅宮辰夫さんが元気なら、

直筆でFAXすればいいのに・・・

スポンサードリンク

まとめ

 

最後に、緊急記者会見を聞きつけたリポーターが、

梅宮辰夫さん本人に電話をかけて確認したところ、

完治に向けて治療にあたっている。

調子が良い時には海に行き趣味の釣りも行っているということで、現在の状態は良い。

娘のアンナさんが緊急記者会見を行うとマスコミに伝えてしまい、「大げさになってしまい恥ずかしい」

 

と話していたとのこと。

 

やっぱりアンナさん売名か・・・

 

でもいい感じに失敗していると思います。

 

一応フォローしておくと、

 

売名目的なら4月にやるのが一番だったはずですから、

 

アンナさんも色々言われて気の毒かも。

 

でも今回の会見は必要なかったです。

 

辰夫さんが今後ともご健康であることをお祈りします。

 

それでは。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です