台風シーズンは何月?2016はいつまでで多い時期は?

3日、台風一号が発生し、現在5日時点ではそろそろ沖縄に上陸するという話ですね。

今年2016年の台風発生は歴代でも遅い発生だったということで、

台風の発生は夏真っ盛りの時になってしまいますね。

 

「楽しみだった旅行が台風のせいでお流れに・・・」

なんてことにならないように、台風のチェックをお忘れなく!

今回は、

・台風シーズンは何月から何月か

・台風が一番多い時期

について書いていきます。お出かけの予定を決めるときの参考にしてくださいね!!

スポンサーリンク

台風のシーズンって何月なの??

 

一般に台風のシーズンは7月~10月と言われています。

付け加えておくと、台風(一号~)の発生は「台風シーズン」よりも前にぽつぽつとあるんですが、台風の発生が頻発してくるようになるのが7月~10月ということです。

今年2016年は7月3日に台風一号が発生しました。これは例年よりも遅い発生時期です。

結局のところ台風シーズンは毎年ほとんど変わらないので、台風の発生が遅れた分、7~10月のどこかの月に偏る可能性は考えておいた方が良さそうです。

 

ちょうど夏休み真っ盛りで旅行を入れたりすると台風と直撃なんてことは良くある話ですから、シーズン中は台風のチェックが欠かせませんよ!

スポンサードリンク

一番台風が多い時期って何月?

台風と言えば気象庁ですね。

過去のデータを全部みていくと、以下の事がわかります。

・一番台風の多い月は8月

・次に多いのは7月と9月

・大体10月までで台風シーズン終わり

・11月からは日本列島に上陸しない

ということが言えます。

 

これから旅行計画を考えている方は、どうか楽しい時間が台風のせいで台無しになってしまわないように天気のチェックをお忘れなく。夏は晴れた時と台風に直撃した時のパターンで予め複数のプランを立てておくのも手だと思います。

台風が発生してしまうのはしょうがないので、上手く付き合っていきましょう!!

 

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です