東京医科大の裏口入学リスト公開は?過去の政治家と学生息子の名前も特定?

東京医科大の裏口入学事件、一旦落ち着いたのかなと思っていたのですが・・・

『過去にも裏口入学をしていた』

という事実が浮き彫りになって来ました。

捜査により『裏口入学リスト』というものが存在することが判明。

今回は、

  • 裏口入学リストとは?
  • 裏口入学リストの公開はされるのか?
  • 裏口入学リストに載っている大物政治家や各省庁幹部の名前とは?

について書いていきます。

裏口入学リストとは?

東京医科大学に過去、裏口入学した人の情報がまとめられているリスト。

  • 受験生の名前
  • 親の名前
  • 裏口入学の重要度(絶対、できれば、どちらでもいい)

といった情報が記載。

裏口入学リストは本物なの?

東京地検特捜部は、東京医科大側から複数の『裏口入学リスト』を入手していることから、裏口入学リストがねつ造ではなく本当に大学側に存在し、裏口入学の管理に使われていた可能性が高いと言える。

また、裏口入学をリスト管理しているということは、たまたま今回1回だけ口利きをしたと言ことではなく、過去から現在にわたって常習的に裏口入学を認めていたという事実を証明するものでもある。

裏口入学の指示、裏口入学リストの作成をした前理事長の目的とは

官僚にパイプを作ることが大事だ。恩を売っておけばいざというときに助けてもらえる

この言葉が全てを表している。

捜査によると、過去には政治家や各省庁幹部の息子を裏口入学させているということだ。

東京医科大の裏口入学リストの名前の公開は?特定も時間の問題?

現在公開はされていない。今後週刊誌などが入手する可能性もあるが、『個人情報』であるため個人名が公になるとは考えにくい。

ただ現在はTwitterでの拡散もあるので、学内で急に休むようになったり退学した生徒がいたら「あいつが裏口入学してたのかもしれない」という噂となって耳に届くだろう。

特に、

  • 親が政治家
  • 親が省庁幹部
  • 親が権力ある医師

である東京医科大の生徒は、今後顔を上げて歩くのが難しくなるだろう。

なぜなら、自分も裏口入学を知らされていないだけで、本当は裏口入学なのかもしれないのだから・・・

息子「父さん、世間は裏口入学がどうとかやってるけど、俺は違うよな?」

息子「ほら、高校の時も成績優秀だったし」

父「(・・・)」

息子「父さん…」

息子「おい父さん、何とか言ってくれよ!!!」

みたいな漫画チックな会話が繰り広げられていることを想像すると、忍びない。

他の私立医大、私立大学も肝を冷やしているのでは

『政治家に恩を売ると助けてもらえる』という理念のもと裏口入学させていたのは、東京医科大だけなのか。

少なくとも、東京医科大の(前)理事長が裏口入学を認めていたのだから、臼井正彦前理事長とコネクションのある人は裏口入学を常識として考えていたと考えるのが自然。

臼井正彦は東京医科大にずっといるので、他の大学の運営側にいたことはなく、また東京医科大の関連大学も他には存在しないことから、この点を追求するのは難しい。

ただ、今後の捜査次第で新たな事実がわかったら追記していく。

過去の裏口入学について報じたweb配信ニュースが削除…

web記事の削除理由ついては2通り考えられる。

  • 記事内容が誤りだった
  • 何らかの圧力が生じた

ただ、この記事の冒頭でも記載した通り、「複数の裏口入学リストの存在」という点から、『過去にも裏口入学をさせていた』というニュース報道が誤りであった可能性は低い。

そうなると、何らかの圧力が生じ、記事削除に至ったと考えるのが妥当である。

なお、1つのニュースメディアのみならず複数メディアにて削除されているというのも興味深い。

追記:複数関係者が『過去の裏口入学』を認めた

一人ではなく、複数関係者からの証言であるため、残念ながら過去の裏口入学も事実ですね。

一般の感覚からはかけ離れた、権力者たちの『裏口入学』の常識。

これを知ってあなたはどう思いますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です