桜井良樹(ヒラタオフィス社長)の顔画像に恐怖?経歴や宮崎あおいの不信感も調査

世間を騒がせている芸能事務所のヒラタオフィス。

何故かと言うと、看板女優3人が一気に移籍したからです。

メンバーも大物揃いで、宮崎あおい、多部未華子、茉優茉優というそうそうたるメンツ。

今回はそんなヒラタオフィスの社長だった桜井良樹さんについて、顔画像や経歴を調べました。

また、宮崎あおいさんが事務所移籍をする決め手は「社長A氏に対する不信感」と報じられていますが、桜井良樹さんと関係があるものなのかも調査しました。

桜井良樹さんの顔画像や経歴

こちらは某所で撮影された桜井良樹さん御本人の写真です。

その証拠に、撮影したカメラマンさんのブログにこんな投稿があります。

株式会社ヒラタオフィス 桜井良樹社長を撮影させて頂きました。

23年ぶりにヒラタオフィス代表取締役、桜井良樹社長の撮影をさせて頂きました。
なんと、場所は神田神保町にあるオリンパスショールームでした。

2014年10月1日の投稿

ということで、この方がヒラタオフィス代表取締役社長の桜井良樹さん御本人だということの裏が取れました。

さて、見た感じ、

服装とか見るとギラギラ系に見えるのですが、顔の表情は柔らかく、頼りになりそうな感じがしますね。

ただ、オーラがあるので怒らせたらめっちゃ怖そうというか、眼の前にいたら萎縮してしまいそうです。

さすがは芸能人を束ねる事務所の社長・・・

所属している芸能人の方々も、自分が可愛がられているときは良いかも知れませんが、いつのまにかご機嫌伺いになっていたりして?

芸能事務所とはいえ、結局は社長と社員という関係ですから、パワハラがあったら今回の松岡茉優さんのようにしっかりアクションを起こしてほしいですね。

少し話を戻して、次は桜井良樹さんの経歴についてご紹介します。

桜井良樹さんの経歴や現状

桜井良樹さんは、1979年5月18日にヒラタオフィスを設立。

そこから、ヒラタオフィスをはじめとするヒラタグループの代表取締役社長を長らくつとめておられました。

(「ヒラタインターナショナル」「ヒラタフィルム」と、後者はカメラ撮影などの事業をされているようです)

社長歴の長い桜井さんですが、今回の事務所移籍騒動に際して、ヒラタグループの各会社の「取締役会長」という立場につくことを発表しています。

さて、この度、私は、株式会社ヒラタオフィス、株式会社ヒラタインターナショナル、株式会社ヒラタフィルムの代表を辞任し、各社の会長に就任致しました。
また、エンターテイメント界へのさらなる寄与とグループの発展を目的とし、以下のように組織を改編致しましたことをご報告申し上げます。

(略)

株式会社ヒラタインターナショル
宮﨑あおい
多部未華子
松岡茉優

これを機にグループ全社社員一同、社業の新たな発展に努力して参ります所存ですので、今後とも変わらぬご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ヒラタグループ
(株)ヒラタオフィス
(株)ヒラタインターナショナル
(株)ヒラタフィルム

取締役会長 桜井良樹

表向き、経営の舵をとるのは他の方になるということですね。

また、このタイミングで看板女優3人の事務所移籍を発表しています。

さて、今回対外的には5月のタイミングで社長から会長になったことを発表していますが、週刊誌「女性自身」によると、

松岡茉優さんにとって事務所の先輩である宮崎あおいさんも昨年同様に移籍している。
(宮崎あおいさんの移籍は、ヒラタオフィスの新社長(2018.3~)のA氏への昔からの不信感が決め手)

引用:松岡茉優のマネージャーB氏は誰?パワハラは事務所移籍の本当の理由?

という主旨の報道がありました。

つまり、表沙汰にしていなかっただけで、2018年の3月には既にヒラタオフィスの社長は桜井良樹さんから、新社長のA氏に変わっていたと推測されます。

単なる推測の域を出ないとも言えますが2018年1月に事務所を移籍していた松岡茉優さんなどについても公式サイトなどで発表せずにいたという事実もあります。

そのことから、ヒラタグループは対外的な発表を留保しがちな側面があると考えられても仕方ないでしょう。

経歴の話を続けると、

桜井良樹社長は、芸能界に大きな影響力を持つプロダクションとコネクションを持っているやり手の社長だとのこと。

バーニングやケイダッシュ、田辺エージェンシーといった大手プロダクションと親しく付き合いをしていることで、芸能マスコミに対する影響力を使うことができるようです。

宮崎あおいさんや松岡茉優さんも、週刊誌にスクープされるなどといった事例はあるものの、未だに芸能界でしっかりと活躍されているところを見ると、その影響力も本物なのだろうなとわかりますね。

スポンサードリンク

宮崎あおいがヒラタオフィスから移籍した不信感の原因とは?

今回、ヒラタオフィスからヒラタインターナショナルに移籍した宮崎あおいさん。

ヒラタインターナショナルは、長年宮崎あおいさんのマネージャーをつとめていた女性が代表取締役をつとめている会社とのこと。

同系列の会社ではありますが、経営方針などは全く異なるようです。

さて、宮崎あおいさんが移籍をする決め手となったのは、ヒラタオフィスへの不信感と報じられています。

具体的には、2018年3月に新社長に就任したA氏に対する不信感だとのこと。

改めて書くと、

宮崎あおいさんの移籍は、2018年3月に就任したヒラタオフィスの新社長A氏への昔からの不信感が決め手

ポイントとなる部分を赤字にしました。

決め手が「昔からの不信感」なんですよ。

つまり、新社長のA氏が就任して、経営方針が変わったから嫌になったということではなくて。

昔から嫌いだったA氏が新社長に就任したことで、「無理やわ」ってなった、噛み砕いていえばそういうことでしょう。

そう考えると、桜井良樹さんが社長をしていた時には、長らく不信感を持っている人がヒラタオフィスに存在したものの、会社に居続けていたということですね。

そう考えると、桜井良樹さんとの関係性はあまり問題でなかった可能性が高いかなと思います。

宮崎あおいが不信感を持つヒラタオフィス新社長のA氏を特定!

さて、この新社長A氏とはいったい誰なのでしょう?

現在公式サイトには代表取締役社長の名前が掲載されていない状況なのですが、

大手オーディションサイトに掲載されている「ヒラタオフィス」の情報欄には、

代表:松本治朗

との記載がありました。

ヒラタオフィスは社員22名の会社ですから、「後任の社長は桜井さんの身内だったりするのかな?」と思っていましたが、そうではないようですね。

松本治朗さん(=新社長A氏)の経歴や、宮崎あおいさんが不信感を抱く本当の理由は何か?

答えは次の記事に書いておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です