沖縄県知事選挙2018の日程と告示はいつ?投開票日の時間と期日前投票場所一覧

この記事では、

・沖縄県知事選挙2018の告示日はいつ?

・沖縄県知事選挙2018の日程・期間は?

・沖縄県知事選挙2018の投開票日と時間

期日前投票の日程や場所の一覧

について書いていきます。

沖縄県知事選挙2018の告示日や投開票日程

県知事選というのは選挙管理委員会による「告示」がなされることで正式に日程が決まります。

当初、2018年の12月に現沖縄県知事の翁長雄士(おながたけし)県知事が任期満了となることをうけ、

  • 公示日:11月1日
  • 投開票:11月18日

というスケジュールで沖縄県知事選挙が行われる見通しでした。

ただ8月時点で、翁長県知事が病気(がん)のため近く辞職するという流れになっており、選挙が前倒しされる可能性が浮上してきました。

公職選挙法によると、

  1. 県知事が県議会議長に退職を申し出ると、議長は5日間以内に県選挙管理委員会に通知
  2. この通知から50日以内に選挙を実施

という取り決めになっています。

つまり、

仮に翁長県知事が8月8日に辞職(退職の申し出)した場合のスケジュールは

  • 退職:8月8日
  • 選挙管理委員会への通知:8月12日までの間
  • 選挙の実施:9月30日までの間
    (これまでに告示して選挙を始める)

というものが想定される。

当然ながら、どのタイミングで翁長県知事が退職を申し出るのかで選挙の実施は前後しますのでご了承ください。

スポンサードリンク

沖縄県知事選挙2018の投開票日と時間

沖縄県知事選挙2018の投開票日は、

11月18日

とされていましたが、

翁長県知事がの病気による退職が懸念される事情により、現在は11月18日よりも投開票が前倒しになる見込みです。

また情報が入り次第、追記していきます。

スポンサードリンク

沖縄県知事選挙の期日前投票日程や場所一覧

沖縄県知事選挙の投開票日は上記に書いたとおりですが、

投票日に他の用事があり投票に行けない場合(仕事、旅行、レジャー、冠婚葬祭等)、

沖縄県では期日前に下記の場所で投票が可能です。

期日前投票ができる場所 期日前投票ができる期間と時間
那覇市役所本庁 公示日または告示日の翌日から投票前日まで
午前8時30分~午後8時
首里支所 投票日の6日前の月曜日から前日の土曜日         午前9時~午後6時
真和志庁舎
サンエー那覇メインプレイス 投票日の6日前の月曜日から前日の土曜日         午前10時~午後8時
イオン那覇店
スポンサードリンク

期日前投票に必要な持ち物

投票所へは「沖縄県知事選挙の入場券ハガキ」を持参する必要があります。

また、裏面には誓書記入欄がありますので、こちらの必要事項も忘れず記入して持参しましょう。

もしハガキを忘れて来てしまった場合ですが、

  • 身分証明書(免許証、保険証など本人確認できるもの)を持ってきていて
  • それにより本人確認ができ
  • 那覇市の選挙人名簿に登録されている

という条件を満たせば期日前投票が可能です。

詳細は那覇市選挙管理委員会のホームページをご覧ください(リンクはこちら)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です