ニューヨーク爆発テロの日本人被害者は?場所や原因の爆弾も調査!

%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%82%af

ニューヨークのマンハッタンでテロらしき爆発事故が起こったので速報していきます。

ニューヨークのテロといえば9.11が想起されますが、

偶然なのか、それとも狙ったのか、

その1週間後という時に今回の爆発が起こりました。

 

ニューヨークで起こった爆発テロ事件について、早速調査してきました。

スポンサーリンク

 

ニューヨークで爆発テロ?概要まとめ

 

  • 時間:ニューヨーク時間で17日の20時半ごろ

日本時間では18日の午前9時半ごろ

  • 場所:ニューヨークのマンハッタン、チェルシー地区(NY中心街)
  • 怪我人;25人が軽傷(うち日本人の数:不明)
  • 死亡:今のところ情報なし
  • 犯人:不明

 

爆発物としてはゴミ箱という情報が出回っていますね。

 

犯人はイスラムか?なんていう憶測も飛んでいますが、現状ではわかりません。

この犯人が捕まったとしたら、アメリカは国を挙げてそこに攻め込むかも・・・

 

大きな動きがあるかもですね。

 

実はこの事件が起きる数時間前に、

マンハッタンの近くのニュージャージー州でも

ゴミ箱が爆発する事件が起こっています。

 

その時は近くに人がいなかったため大きく騒がれなかったのですが、

これも関係あるとみて捜査されています。

 

 

いずれにせよ、アメリカの中心部でもテロ事件の危険が身の回りにひそんでいるということですね。

日本は安全だ、と思っている方も、一度危機感を持った方がいいかもしれません。

 

東京オリンピックで何か動きがある可能性も

0とは言えませんからね。

 

人が集まるところにはテロあり。

 

しっかりと打てる対策は打っておきましょう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です