名古屋カラオケ館立てこもり殺人事件の部屋と犯人の特定!営業妨害すぎる…

名古屋のカラオケ館で立てこもり事件がありました。そして、刃物で刺された男性は死亡してしまいました。

今回の事件は収束していますが、今後困るのが「そのカラ館の部屋には行きたくない・・・」と思われることですよね。

仕方ないことですが、行きたくない人も多いと思うので、犯人の他、どの部屋なのかも特定してみようと思います。

名古屋のカラオケ館立てこもり殺人事件の現場は?

名古屋にはカラオケ館が2つ、「錦本店」と「プリンセス大通り店」があります。

「で、どっちなの?」という疑問にお答えします。

事件があったのは、「カラオケ&パーティー カラオケ館 錦本店」の方です。

(ビル最上部の横の側面に「パーティー」とありますよね。プリンセス大通り店はカラオケのみなので錦本店です)

所在地は、名古屋市中区錦3丁目17−20 B&Vビル。

こちらの店舗、評判が下がってしまいそうで心配です・・・

カラオケ館の何階の部屋なのか?

まず第一報ですが、現場は最上階フロアとみられます。

これは、以下の画像からも確認できますね。

この最上階フロアが、何階なのかということですね。

周囲の建造物と比較しながら、何階の部屋なのかを検証していきます。

これをご覧ください。最上階は10階のようです。

2階の部分がわかりにくいのですが、横の建物と比較すると同じ部分に2階フロアがあると考えられます。

犯人の名前の特定は?顔画像はある?

犯人は、「稲田府見洋(いなだふみひろ)」容疑者。

22歳だそうです。

死亡した被害者とは面識はなく、動機を以下のように述べています。

これは、ガチなのか、それとも演技で妄言を吐いているのか、難しいところですね。

 

現場に居合わせた人が撮影した犯人画像はこちら。

大変粗いですが、22歳という風貌はうかがえますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です