守谷慧さんのプロポーズの言葉は?婚約指輪のブランドや値段も調査!

この度高円宮絢子様と婚約される守谷慧さんですが、お付き合いを始めてから約半年での婚約(内定)報道です。

まだ出会ってから日も浅い二人が生涯を誓い合ったプロポーズの言葉は何なのか?

気になったので調べてみました。

※7月2日の婚約会見にて改めて追記します。

守谷慧さんが高円宮絢子様に贈ったプロポーズの言葉は?

守谷慧さんの実際のプロポーズの言葉は、婚約会見で発表されると予想されています。

会見は7月2日なので、それを見てから追記しますね。

ちなみに・・・

絢子様の父にあたる高円宮様が、絢子様の母にあたる久子様にプロポーズしたときは、

「ウィル・ユー・マリー・ミー」

(僕と結婚してくれますか?)

という言葉だったとご自身で語っています。

英語・・・?

日本人なのに、なんか気取ってますね(笑)

ちなみにプロポーズで「言われたい」言葉ランキングの第一位は

「一生幸せにします!
僕と結婚してください!」

だそうです。

やっぱり自然な感じが一番いいということらしいです。

守谷慧さんの婚約指輪と結婚指輪のブランドや価格を予想!

次に気になるのは、婚約指輪ですね。

婚約会見の時にはもう婚約指輪を指につけた状態で絢子様が会見に登場される可能性もあるので、現時点から注目が集まっています。

実際に着用していた指輪の画像などは会見で情報があったら追記しますね。

ここでは、他の皇族の方々の婚約指輪や結婚指輪について書いていこうと思います。

以前小室圭さんが眞子様と近く婚約されるという会見をしたときには、秋篠宮様が送った婚約指輪(入倉康ジュエリー工房・作)が引き合いに出されていました。

『 平成元年、ご縁あって秋篠宮殿下と紀子様の婚約指輪の制作を担当させていただきました。デザインは、殿下が日頃研究して居られますナマズをモチーフにしたもので、デザイナーと紀子様とでご相談されたものでした。

引用:入倉康ジュエリー工房

ナマズの研究者だったから、婚約指輪もナマズをモチーフにしたものを贈ったんだとか。

紀子様と秋篠宮殿下のお二人で相談して決めたデザインだということで、仲睦まじさを感じさせます。

ちなみにこのナマズの婚約指輪の値段は公表はされていないのですが、

入倉康ジュエリー工房での婚約指輪の価格帯は35万円~46万円くらいでした。

今回の守谷慧さんと絢子さまも、同じ福祉を志すというところで意気投合されたと聞いているので、何かモチーフにお二人をつなぐ何かが現れていたらほっこりしますね。

皇室御用達のジュエリーブランドといえば、MIKIMOTOがありますね。

これは佳子さまが成人されたときのお祝いのティアラで使われていたものでした。

こちらの価格は3000万円と公式発表があり超愕然としたのを覚えています。

MIKIMOTOの指輪はそれと比べるとお手頃ですね。

 

今回、入倉康ジュエリー工房のナマズの婚約指輪とMIKIMOTOの指輪を紹介しましたが、秋篠宮家でのお話なので、高円宮家ではまた違ったものを選んでくる可能性も十分ありますね。

  • 高円宮様と、妃・久子様の婚約指輪
  • 千家國麿さんと、典子様(絢子様の姉)の婚約指輪

については、指輪の「ゆ」の字も発表されていなかったので、今回の婚約会見(7月2日)での発表が楽しみにしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です