松岡茉優のマネージャーB氏は誰?パワハラは事務所移籍の本当の理由?

女優の松岡茉優さんが事務所を移籍することを発表しました。

理由は事務所のマネージャーのパワハラだと報じられていますが、真相はどうなのでしょうか?

また、パワハラの加害者側であるマネージャーB氏についても調べてみました。

女優だけでなく、声優や舞台など幅広く活躍する松岡茉優さん

このように現在右肩上がりに活躍の場を広げている女優さんが、なぜ事務所移籍という決断をするに至ったのでしょうか?

事務所移籍の原因はマネージャーB氏のパワハラ?

5月15日に発売された「女性自身」ではこのように報じられています。

松岡茉優さんの事務所移籍のまとめ
  • 松岡さんは「ヒラタオフィス」から「ヒラタインターナショナル」に移籍した。
  • 移籍は2018年1月のことだったが、事務所は公表していなかった。
  • ヒラタオフィスとヒラタインターナショナルは同系列であるが、仕事の方針は大きく異なる。
  • 松岡茉優さんにとって事務所の先輩である宮崎あおいさんも昨年同様に移籍している。
    (宮崎あおいさんの移籍はヒラタオフィスの新社長のA氏への昔からの不信感が決め手)
  • 3年前、松岡茉優さんは週刊誌にフライデーされたことを原因にCM出演がパーに。
  • それに激怒したマネージャーB氏は、数時間にわたり松岡さんを罵倒。
  • その後、B氏はマネージャーから外れるも、そのパワハラは松岡さんのトラウマとなり残っていた。
  • 昨年12月にヒラタオフィスの社長に事務所移籍の嘆願をした。

印象的なのは、松岡茉優さんが事務所移籍の嘆願に際して

「ほかの事務所に移らせてください。無理なら、女優を辞めてもかまいません」

 

とまで発言したということ。

それくらい、ヒラタオフィスから離れたいという気持ちが強かったことを象徴していますね。

パワハラをしたマネージャーB氏って誰なの?

今回、週刊誌ではA氏、B氏といった名前が使われていますが、頭文字を取ったというよりは、伏せ字のようなイメージです。

それでは、実際に芸能人である松岡さんのマネージャーをしていた人の名前を知ることができないか、調べてみることにしました。

こちらは精査中ですので、改めて追記いたします。

松岡茉優さんは何か発言していた?

今回、ヒラタオフィスとヒラタインターナショナルの両事務所から発表がありました。

コレに関して、松岡さんは何か発言をしていたか調べてみました。

リサーチしたところ、最近では「TOKIOカケル」などのバラエティ番組にも笑顔で出演していた様子。

普段と変わりなくやっていたということですね。

裏を返せば、今年1月には事務所移籍をして、以前までのパワハラとは1つ区切りを付けて、女優としての道をまた新たに歩みだしたとも捉えることが出来ると思います。

松岡茉優さんは他にいない親しみやすさと、迫真の演技をされる姿が印象的な女優さんです。

今後どんな大物女優となるのか、楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です