【茨城地震】南海トラフの予兆?予言の5月17日はデマ?

スポンサードリンク

5月16日21時23分ごろ発生した茨城地震について、南海トラフの予兆なのではないか?という声が多々あります。本震は南海トラフになるのか?果たして本当に茨城地震と南海トラフを紐付ける根拠があるのか?気になりますね。

今回は茨城地震が南海トラフの予兆になりうるか、そして予言されている5月17日に大地震は来るのかということについて書いていきます。

茨城地震が発生、最高震度5弱の揺れ

5月16日21時23分ごろ茨城県南部で最高震度5弱の地震が発生しました。

【茨城地震】首都圏直下型地震と関係・予言は?【震度5弱】

【茨城地震】地震雲の予兆、本震はまだ?余震や今後は?

また、こちらの災害カテゴリもご参照ください。

茨城地震 9ZdBoydxwzBwjrpCMEhkZvHKmAlzaVYJ2sg_wIwCIv92M3f.Ce0eKPzeMPSFPpmSmoY7

 

茨城地震は南海トラフの予兆か?関係・関連は?

南海トラフとの関連性があるのか?ということが話題になっている茨城地震。しかしその根拠となっているものがこの記事下部にある、「未来人の予言」なんですよね。実際のところ、明確に茨城地震と南海トラフ地震が関連づけて説明されてはいません。

 

皆さんが気にしているのは、本当に茨城地震と南海トラフは関係があるのか?と言うことですよね。それではまず「南海トラフ」についてのおさらいです。

以下のように南海トラフはとても大きな範囲をカバーしています。

南海トラフ 地図

まず疑問が浮かびますね。「あれ?」と。

「南海トラフのカバーしている範囲と、今回の茨城地震の震源はかすってもいないじゃないか?」ということです。

前述のとおり、南海トラフがカバーしてる範囲は、一番北端の方でも東海までです。茨城地震と南海トラフを結びつけるのは疑問ですね。

それでは、今一度茨城地震と南海トラフを比較して確認しておきましょう。以下が今回の茨城地震の震度分布です。

 

9ZdBoydxwzBwjrpCMEhkZvHKmAlzaVYJ2sg_wIwCIv92M3f.Ce0eKPzeMPSFPpmSmoY7

はっきり言いますと、この2つの画像を見ても「茨城地震→南海トラフ巨大地震」というつながりは全くといっていいほど見えてきません。

おそらく今回の地震は、「首都圏直下型地震」との関連の方が強いと考えられます。なぜなら、政府が想定している「首都圏直下型地震」の震度分布と、今回の茨城地震には類似点がみられるからです。

(下記記事をご参照ください)

【茨城地震】首都圏直下型地震と関係・予言は?【震度5弱】

南海トラフの予言・・・「未来人」なる者の予言では2016年5月17日がXデー

「次は5月17日に来る」というようなメッセージで2chのオカルト板から去って行った「2062年の未来人」ですが、熊本地震発生の際も予言めいた事を言っており、現在では本当に信じている人も少なくないような状況です。

それでは、本当に5月17日に巨大地震が起こるのでしょうか?冷静になって考えてみてください。確かに、2062年の未来の人間は時間が経過すれば存在することになりますが、、、

今私たちがすべきことは、状況を冷静に見つめることではないでしょうか。大切なのは「今日地震が起きるか否か」ではなく、「実際に起こった時にどうするか」であることをお忘れなく。

「未来人が予知していたのに、被災した時のための準備は怠っていた」なんてことになったらお笑いごとですから。

 

冷静に日本で起こっている地震の関連性を知りたい方は以下の災害カテゴリをご覧ください。

カテゴリ災害(熊本地震、南海トラフ、東海地震など)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です