茨城地震が震度5弱!地震雲と震源、首都圏直下に関係!?

 

地震速報です。

茨城震度5弱の震源、震度分布は??

まず初めに、この地震は本震ではないかもしれません。この地震が前震だった場合、より大きな揺れに襲われる可能性が高いので身の危険に注意してください。

 

茨城5弱0727
情報発表時刻 2016年7月27日 23時52分
発生時刻 2016年7月27日 23時47分ごろ
震源地 茨城県北部
緯度 北緯36.4度
経度 東経140.6度
深さ 50km
マグニチュード 5.3
情報 この地震による津波の心配はありません。
震度5弱
茨城県 日立市  常陸太田市
震度4
福島県 いわき市  白河市  田村市  泉崎村  棚倉町  玉川村  浅川町
茨城県 水戸市  石岡市  高萩市  北茨城市  笠間市  ひたちなか市  常陸大宮市  那珂市  鉾田市  茨城町  東海村  大子町
栃木県 真岡市  大田原市  益子町  市貝町 

スポンサードリンク

茨城地震震度5弱の地震雲は??

27日中でも多くの地震雲の目撃情報がありました。以下にtweetを載せておきます。

 

茨城地震をトリガーに、首都圏直下型地震がついに来る??

一連の茨城地震を追っていると、最近首都圏が大きく揺れることが頻繁になったなと感じます(実際に地震から次の地震までの期間が短くなっています)。

すると、脳裏に浮かぶのは首都圏直下型地震です。

今回の茨城地震で気になるのは、今まで最高震度が4くらいで済んでいたのが、今回になって5弱になったことです。なぜこのように変化したか考えてみると、地震のエネルギーの大きさを表すマグニチュードが大きくなっているからだとわかります。

7月17日の地震はマグニチュード5.0。

本日7月27日の地震はマグニチュード5.3です。

マグニチュードは1上がるとエネルギーは32倍になります。つまり、本日7月27日の地震は、7月17日に茨城で起こった震度4の地震と比べて、約2.8倍のエネルギーをもつ地震だったということが計算からわかります。

皆さんも今後の地震ではマグニチュードの大きさにも気を付けて見てください。

 

また、首都圏直下型との関係はこちらの記事を参照ください。

以前から頻発している茨城地震と震源は近いです。一連の地震であるとみて間違いないでしょう。

【茨城地震】首都圏直下型地震と関係・予言は?【震度5弱】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です