本田圭佑メルボルンの年俸・移籍金や背番号は?デビュー試合日程やポジションも調査!

本田圭佑選手が東京オリンピック出場を目指し、メルボルンに移籍することが濃厚になりました!

・本田圭佑メルボルンの年俸は?

・移籍金は?

・背番号やポジションは?

・デビュー試合日程は?

について調べていきます。

本田圭佑がメルボルンへの移籍!正式発表はいつ?

AbemaTVでメルボルン移籍をにおわせた本田圭佑。

報道で言ってるところ

と言ったそうです。

海外メディアがメルボルンと報じていることを指していると思われるので、メルボルンでまず確定でしょう。

メルボルンへの移籍金(違約金)や年俸はいくら?

オーストラリアのメディアがこのように報じていました。

「1部メルボルンがホンダを獲得する。年俸3億円の半分をクラブが、残り半分をオーストラリアサッカー連盟と放映権を持っているFox Sportsが折半する」

つまり、年俸は3億円?

結構濃厚ですね。

気になるのは移籍金、そして移籍後の年俸ですね。

最近もクリスティアーノ・ロナウド選手やイニエスタ選手などの移籍がありましたが、この時に支払われた移籍金(違約金)もびっくりする金額でした。

<参考>

  • クリロナの移籍金(違約金)→1億ユーロ(約135億円)
    選手としての年俸→4年契約で年俸3000万ユーロ(約39億円)
  • イニエスタの移籍金(違約金)→なし
    選手としての年俸→3年契約で年俸約32.5億円

クラブとしての契約期間が満了していないクリスティアーノロナウド選手なんかは、移籍先のクラブものすごい額の移籍金を違約金として元のクラブに支払っています。

イニエスタ選手は契約期間を満了していたので違約金はありません。

ただ、クリロナもイニエスタも両者スター選手なので、30億円超の年俸で契約されています。

さて、今回の植田選手の移籍金や違約金、年俸はどれほどなのでしょうか?

さすがに海外のスター選手と同格に考えることはできないので、同じように海外で活躍する選手を参考にして考えてみます。

日本人の移籍金(違約金)

  • 岡崎慎司(マインツ→レスター・シティ(2015年7月)):違約金950万ユーロ(約12億8250万円)
  • 田中順也(柏レイソル→スポルティング・リスボン):違約金83億円

年俸

  • 本田選手のACミラン時代の年俸:7.7億円
    その後のパチューカでの年俸:4.5億円

このように見ていくと、

違約金は数十億円、選手としての年俸は数億円と予想できますね。

特に、本田選手は7.7億→4.5億、ときているので、次はUPして年俸5億とか行くかな?

スポンサードリンク

ポジションや背番号は?

ポジションはミッドフィールダーだそうです。

背番号は、

ACミランで10、パチューカで02、そう来たらメルボルンは何?

ってことですよね。

東京2020を目指すから「20」とか?笑

試合日程は?

メルボルンの試合日程は以下の通りです。

(加筆中)

以上です。

本田圭佑選手はFIFAワールドカップ終了後、引退を示唆していましたが、現役続行ということで、

やるからには頑張って欲しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です