イギリス次期首相-最有力候補はボリスジョンソンでいつ決定?

イギリスの国民投票の結果を受けて、キャメロン首相は10月をめどに辞任すると表明しました。

すると気になってくるのは、

■イギリス次期首相の有力候補は?

■イギリス次期首相はいつ決まる?

などがあると思います。

EU離脱による直近の影響も気になるところですが、次期首相についてもチェックしておくとより広い視野で物事を考えられると思います。

スポンサーリンク

イギリスの次期首相は誰になる?最有力候補の予想は??

5月半ばごろ、イギリスのキャメロン首相が次期首相候補について語っていました。その時に挙がっていたのは、

・ボリスジョンソン前ロンドン市長・・・EU離脱派

・テリーザ・メイ内相・・・EU残留派

・ジョージ・オズボーン財務相・・・EU残留派

でした。

・この中で誰が次期首相の最有力候補なの??

という疑問は浮かんでくると思いますが、国民投票以前では、その(国民投票の)結果によって次期首相が決まるだろうと言われていました。

(EU残留派と離脱派があって、国民投票で多数派だった方の人が首相になるのは自然な流れですよね。)

国民投票の結果、EU離脱派の方が多数であったことから、当然次期首相としてはEU離脱を推進していたボリスジョンソン前ロンドン市長が有力候補になります。

ということで、EU離脱を推し進めた次期首相の最有力候補である「ボリスジョンソン氏」について書いていきます。

ボリスジョンソン氏って何者??イギリス版のドナルド・トランプ??

ボリスジョンソン画像

ボリスジョンソン氏はイギリスの前ロンドン市長。今回の国民投票ではEU離脱を推し進めました。前途の通り、EU離脱が決定したので、離脱推進派であったボリスジョンソン氏が次期首相の有力候補と言われています。

また、ボリスジョンソン氏は、その過激な発言から、「英国のドナルドトランプ」とも言われるほどです。英米のトップが過激な事ばかり言う人に決まってしまうと、何をしでかすかわかりませんから少し不安です。

ちなみに、言動だけでなく髪型もトランプ氏そっくりなので、海外メディアでは結構いじられているみたいです。笑

トランプとジョンソン

スポンサードリンク

イギリス次期首相はいつ決定する??

決定時期としては2つ考えられます。

1. 9月2日

2. 10月の保守党大会前

1は党首選の手続きを決める保守党内の特別委員会の勧告によるもので、6月29日に候補者の受付を行い、9月2日までに党首選を行うようにと言っています。

※6月28日の保守党幹事会で承認されれば、1の通りに党首選が行われます。

 

2はキャメロン(現)首相が辞任表明の際の、「10月に開催予定の保守党大会前に新首相を選出し、EUとの交渉は新首相に委ねる」という敗北宣言から。

 

どちらにせよ、10月くらいになれば新しいイギリスの首相は決まることになるんだな、という認識でいいと思います。

さて、次期首相が決まればEUとの交渉、といいたいところなのですが・・・・

まだ懸念事項があります。

実は、次期首相が保守党の離脱派から選出された場合(ボリスジョンソン氏など)、議会を解散して総選挙を行うのではないか、と言われています。

理由としては、保守党の中では離脱派が少数だからです。

なので、新首相が議会を解散して、離脱派の数を増やしたい!と思うのは普通です。

 

つまり、次期首相が決まっても、総選挙が始まったらEUとの交渉はそれだけ遅れてしまうということです。

イギリス次期首相候補についてのまとめ

■イギリス次期首相の有力候補は?

→離脱派のボリスジョンソン氏が有力候補

■ボリスジョンソン氏とは?

→過激発言で、イギリス(英国)のドナルドトランプと呼ばれる

■イギリス次期首相はいつ決まるの?

→10月あたりに決まり、EUと交渉する。しかし議会を解散して総選挙をすればEUとの交渉は延長される可能性が高い。

 

イギリスとEUとの交渉が始まらない限り、EU離脱の影響はまだ収束しないでしょう。10月の党首選、そして議会が解散すれば総選挙、そのあとにやっとEUとの交渉ですから、まだ長くなりそうですね。

また動きがあれば追記または別記事を書いていきます!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です