イギリスEU離脱で日本企業に影響!内定取り消しもある?

イギリスのEU離脱のニュースで世間はもちきりですね。

イギリスがEU離脱か、残留か、という国民投票のニュースを見ていたときは、正直他人事のように思っていた人も多かったのではないでしょうか。

ですがいざ、イギリスがEU離脱となると、日本にも大きな影響が。

今回は、

・英国のEU離脱は日本企業にどう影響するか?

・リーマンショックの時のように、就活生の「内定取り消し」が起こる??

ということについて書いていきます。

難しい知識はあまり使いませんが、他人事ではなく自分にどんな影響があるかは知っておいて損はないでしょう。内定取り消しについての常識についても触れています。

イギリスEU離脱で日本企業に大きな影響?

イギリスEU離脱_日本企業

日本でイギリスに拠点を持っている企業は数多くあります。実に931社と、その数は世界でも2位となっています。

イギリスがEUを離脱するとどんなことが起こるのでしょうか??

・なぜ日本企業はイギリスに進出していたか

を考えると、簡単です。EUは、加盟国内で関税を設けていませんでしたから、日本企業はイギリスに拠点をかまえてそこで商品をつくり、EU加盟国に対して関税なしで貿易をすることができたのです。

逆に言えば、イギリスがEU離脱を決めたことで、

「イギリス→EU」の貿易は新しいルールのもと行われる(関税がかかる)

ことになります。すると、今までイギリスに拠点を作って得ていたメリットがなくなってしまうということです。

よって、イギリスに進出していた企業は打撃を受けます。

すると、次にまず影響を受けるのは、その企業にいる人と、就活生

特に現在(6月)は、内々定をもらって浮かれている人も多いのではありませんか?

しかし、まだ就活を続けている人も多い時期ですから、企業は簡単に就活生を見放す可能性も考慮しておくべきだと思います。

スポンサードリンク

リーマンショック時に起こった「内定取り消し」が、今回のイギリスEU離脱でまた起こる??

■リーマンショック時(2008年9月)には就活生の内定取り消しが起こった

皆さんは以下の事実をご存じですか??

・リーマンショック時、400社以上が内定取り消しを実施した

・当時、内定取り消しを受けた学生は軽く1000人を超える

リーマンショックと同レベルもしくはリーマン超えと称される「イギリスのEU離脱」ですが、週明け(27日~)からより大きな円高が進むなどすると、企業側も動いてくる可能性があります。

「え、本当に内定取り消しってあるの?」

と思ったあなたのために、少し内定取り消しについての知っておくべき常識をまとめます。

 

結論だけ知りたい方へ。内定取り消しは「あります」

 

■内定取り消しは違法ではない!?

厳密には、一定の条件下においては、内定取り消しは止むなしとして認められます。内定は厳密には「労働契約」ですので、企業側も学生側も解約する権利を持っています。学生側が解約すれば内定辞退、企業側が解約すれば内定取り消しとなります。

■内定式を迎えれば内定取り消しはない??

誓約書にもサインし、内定式にも参加したら、さすがに内定取り消しはないのでしょうか。でもこんな事例を考えると当たり前にありえることがわかるでしょう。
よくある事例

・単位不足で卒業できなかった

:採用は学校の卒業を前提としているため、内定は取り消されます。あなたの先輩や身の回りでも、せっかく大企業への就職が決まったのにやむなく留年・・・なんて話聴いたことありませんか?

・健康状態が思わしくなかった

:企業側も健康な人でなければ、仕事を任せることができませんので、常識の範囲内で取り消しはやむを得ず行われるでしょう。

・何か事件を起こした

:就職活動を終えた気の緩みでやってしまうのがこれですね。東○大学の4年生が事件を起こしてましたけど、就職先が決まっていたらまず内定取り消しされているでしょう。

 

※誓約書や内定同意書にサインしても、そこには取り消し事由についての記載があることが多いです。つまり、その事由に該当すると企業側が判断すれば、内定が取り消される可能性もあります。
出典:新卒就活.com

 

■「経営環境の悪化」による内定取り消しはありなの??

結論からいうと、「本当はナシ」です。ですが、アリかナシかだけでは物事は決まりません。本当はナシなんだけど、会社も綺麗ごとだけではやって行けませんから、謝罪して内定を取り消さざるを得ないこともあります。

「内定取り消しをしなくても大丈夫なように最大限の努力をしたけれども、それでも取り消しがやむを得ないと合理的に判断された」上で、はじめて内定取り消しは是認されます。
逆に言えば、そうした事由があれば、内定取り消しは誰にでも起こり得るということです。

出典:新卒就活.com

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です