ボクシング第三者委員会のメンバーは誰?委員長や弁護士の経歴を調査!

ボクシング問題が連日問題になっています。

これくらい世間をにぎわせるような内容だと「第三者委員会」を設置して実際の調査を進めるケースが多いです。

実際に最近でしたら、

  • 日大アメフトの悪質タックル問題
  • レスリングのパワハラ問題

などでも第三者委員会が設置され、本人たちとは利害関係のない(とされる)別の組織が調査を進めました。

その結果、被害者の主張と本人たちの主張が食い違っていた部分の事実が明らかになるなど、意義のある調査になっていたと思います。

そこで、今回のボクシング問題について、

・第三者委員会のメンバー

・第三者委員会の経歴

について書いていきます。

■ボクシング問題の全記事はこちら■

日本ボクシング連盟・山根会長の問題とその影響

ボクシング連盟の山根会長は、暴力団関係者との交友や、強化指定選手への助成金の不正流用、審判員への圧力などについて、

一部を肯定するものの、審判員への圧力(奈良判定)については全面否定しています。

ここまで大きくなった問題ですから、

「本当に事実としてあったのか」

を調べ、明らかにする必要があります。

山根会長は進退については

「考えていない」「落ち度はまったくない」

と主張していますが、第三者委員会により事実が認められれば、辞任もしくは解任という形で責任を取る必要がでてきます。

また、この問題から大きな影響をうけるのは、直近にある

「2020年の東京オリンピック」

です。

日本開催にもかかわらず、そこに日本メンバーが出られないなんていう可能性もある大きな問題となっています。

さて、そんな前代未聞の問題の、第三者委員会はいつ設置されるのか、また、その責任ある仕事をするのは誰なのでしょうか?

スポンサードリンク

ボクシング問題の第三者委員会の設置はいつ?

日本ボクシング連盟の公式サイトでも「第三者委員会の設置」に関する発表が掲載されましたね。

各  位

一般社団法人日本ボクシング連盟
会長 山根 明

第三者委員会の件

ご存知のとおり,当連盟は日本オリンピック委員会及び日本スポーツ協会より,日本のボクシングを再興する会からの告発について,第三者委員会を設置すること,同委員会による事実認定と原因分析と改善の提言を求められました。
当連盟は早急に第三者委員会を設置し,上記要請に応じます。

このことは当然のことではありますが,念のため,ご報告いたします。

以  上

さて、詳しい日程はどうなっているのでしょうか?

8月6日の日経新聞を見ていたら、ちょうど記載がありました。内容を抜粋します。

  • 第三者委員の設置期限は8月20日までする
  • 執行部から独立した中立的なメンバーを公表する
  • その上で、9月28日までに調査結果と組織運営について文書で報告する

以上が、JOCやスポーツ庁から要請された内容です。

メンバーの発表は、8月20日まで待つ必要があるということですね。

スポンサードリンク

ボクシング問題の第三者委員会メンバー(委員長、弁護士など)の経歴

ボクシング連盟問題について第三者委員会をつとめるメンバーを調査しました。

8月6日時点では、まだメンバーは決まっておりませんでした。

メンバー構成としては(過去を参考にすると)、

委員長1人、委員長代理1名、ほか委員数名

というものになります。

メンバーが判明次第、下の表に追記しておきますね。

委 員 長 (未定) 弁護士
委員長代理 (未定) 弁護士
委   員 (未定) 弁護士
委   員 (未定) 弁護士
委   員 (未定) 弁護士
委   員 (未定) 弁護士
委   員 (未定) 弁護士

委員長(弁護士)の経歴

追記予定です。

委員長代理(弁護士)の経歴

追記予定です。

委員(弁護士)の経歴

追記予定です。

スポンサードリンク

日大アメフトの悪質タックル時の第三者委員会メンバーはどうだった?

今回のボクシング問題は、今年6月にあった日大アメフトの悪質タックル問題を想起させます。

第三者委員会の調査により「悪質なタックルは監督からの指示だった」ということが明らかになり、この問題は収束に向かっていきました。

このような結論が出たことにより、

内田監督や井上コーチが解雇される

という、周囲にも示しのつく形になりました。(田中理事が辞任しないことには現在も非難の声があがっています)

この時のメンバーは、以下の通り。

委 員 長 勝丸 充啓 弁護士
(元広島高等検察庁検事長)
委員長代理 辰野 守彦 弁護士
委   員 本田 守弘 弁護士
委   員 山口 幹生 弁護士
委   員 齋藤 健一郎 弁護士
委   員 和田 恵 弁護士
委   員 磯貝 健太郎 弁護士

ここで気になるのは、

「実際、第三者委員会って設置して意味あったの?」

という部分があると思います。

それについては次で説明します。

スポンサードリンク

日大アメフト第三者委員会による調査で明らかになった新事実

日大アメフトを例にとりますが、

騒動の当時では明らかになっていなかった、

「日大理事が、口封じをした」「そうでないと日大が総力を挙げて潰す、と脅した」

ということが判明していました。

これは第三者委員会を設置しなければ闇に葬られていた内容だったかもしれません。

その点で、第三者委員会の設置には意義があると言えます。

 

また、今回のボクシング問題においても同様に、

世間的には表面化していない大きな問題

が隠れており、

今私達が問題と思っていることが単なる氷山の一角である可能性が高いです。

第三者委員会の設置、ならびに調査を待ち、またその内容を追記してきます。

当サイトでは「日本ボクシング連盟の腐敗問題」についてご意見・ご感想を募集しています。

メッセージは1つ1つ全て読み、時間の許す限りお返事もしております。

お気軽に記事下部のコメント欄へどうぞ!

【まとめ】ボクシング連盟の腐敗問題はこちらで全記事読めます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です