ボクシング連盟の告発状全文の内容まとめ&山根会長の悪行と過去がこちら

当サイトでは日本ボクシング連盟の問題について15記事以上を超えるトピックを扱っております。

この記事は、

「日本ボクシング連盟の問題に関して、全体像を把握する」

「それぞれの問題についての詳細まで深堀して知識を得られる」

ことを目的に作ったまとめ記事の位置づけです。

 

各記事へ橋渡しするガイドのような役目になりますので、

是非お役立てください。

■ボクシング問題の全記事はこちら■

ボクシング連盟の告発状全文の内容まとめ

告発状の内容は、

「日本ボクシング連盟が抱える多くの問題点」

をまとめたものです。

全てが不正に関するものというわけではなく、問題点という大きな括りの中で、山根会長の不正な財務会計や審判問題などを含んでいると言ったイメージで見ていってください。

  1. 助成金の不正流用
  2. グローブの独占販売
  3. 助成金など不透明な財務運営
  4. オリンピック基金の不透明な財務運営
  5. 不正な審判行為(奈良判定)
  6. 大会費の不正な財務運営
  7. 大会時の不適切行動
  8. 不適切な理事選任
  9. 暴行疑惑
  10. 国体の隔年実施競技化
  11. 若手選手の可能性の阻害
  12. 高体連専門部の問題提起

告発状は上記の12項目にわたり、枚数で言うと170ページを超える内容だったと言います。

残念ながら、その全文の一言一句が一般的に公開されていない状況ですので、

これまでのニュース・新聞報道にあった内容をまとめる形を取っていきます。

助成金の不正流用

オリンピックの強化指定選手である「成松選手」へ、JOCは助成金240万円を渡していました。

ところが、日本ボクシング連盟の山根会長の指示により、その240万円を3等分して他の選手に分配させていたのです。

これは、本来の助成金の使い道とは異なる重大な「不正流用」です。

以下の記事では、実際にその「不正流用」を指示した音声データの内容について記載しています。

ボクシング連盟音声テープの女性幹部は誰で顔画像は?名前は内海祥子で会長愛人?

グローブの独占販売

山根明会長はグローブ独占販売と価格水増しで孫娘に?メーカーと販売店舗の場所は?

助成金など不透明な財務運営

下記記事とも通ずる問題ですが、詳細は追加で記事を執筆中です。

ボクシング連盟音声テープの女性幹部は誰で顔画像は?名前は内海祥子で会長愛人?

オリンピック基金の不透明な財務運営

オリンピック基金という名目で各都道府県から集金していたものの、これを会計計上していなかった問題です。

不正な審判行為(奈良判定)

ボクシング奈良判定の動画と選手が誰か名前を調査!理由は岩手国体が山根会長に忖度?

大会費の不正な財務運営

大会費としてコーチなどから不正に金銭を徴収し、使用していた問題です。

大会時の不適切行動

こちらは調査中です。

不適切な理事選任

会長の脇を固める理事が不適切に選任されているという問題。

自分に都合の悪い人間は止めさせてしまうとのこと。

暴行疑惑

こちらは審判員ならびに選手への暴行について。

国体の隔年実施競技化

日本アマチュアボクシングは、レベルの低下などから国体を隔年実施という風に格下げされています。

この問題に関する会長の進退を問うているのだと思います。

詳細記事は準備中です。

若手選手の可能性の阻害

こちらは、アマチュアボクシング選手がプロ選手とのかかわりあいを一切禁じるというような署名をさせていることについての問題です。

詳細記事は準備中です。

高体連専門部の問題提起

準備中です。

山根会長の悪行と過去がこちら

ここまでで、12の告発状の内容について触れてきました。

ただ、現在ニュース番組などで取りざたされているのは、どちらかというと

「会長の身辺問題」

が多いと思います。

はからずも、日本ボクシングを再興する会(告発側)が意図している本来注目してほしい部分からどんどんそれていっている気もします。

ただ、会長の周囲や、これまでの悪行については看過できないものですので、是非以下の記事でチェックしていってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です